ウィスコンシン大学グーグルブック(google)

グーグルブックの便利な使い方を紹介

グーグルブックの便利な使い方を紹介


スポンサードリンク

ウィスコンシン大学

ウィスコンシン大学 (University of Wisconsin 略称:UW) は1848年に創設されウィスコンシン州内で最大の州立大学である。マディソン校の2004年秋の学生総数は 41,169人(うち28,217人が学部生)である。留学生は3,571人である。現在では13の4年生大学のキャンパスとその他の施設を持つ。代表的キャンパスであるマディソン校は大学院が充実しており研究水準は高い。9月初めに新学期が始まる。 予算は約18億ドルである。ミネソタ大学と提携関係がある。


創立 : 1848年
学校種別 : 州立
所在地 : 米国ウィスコンシン州


-----沿革-----
1848年に州立大学として創設された。1966年から1970年にかけて、ベトナム戦争に関する学生運動が激しかった。現在では全米最大規模の州立大学の一つである。中心的キャンパスであるマディソン校は湖の畔にある美しい大学として知られており研究水準も高い。自由で活発な雰囲気で有名である。ウィスコンシン州はドイツ系や北欧系移民が多く、ハワイとアラスカを除く米国本土の州としてはめずらしく、イギリス系白人は州内の多数派ではない。文化的には米国内で少数派と言って良い。その文化的な特徴や歴史的事情のためか、労働研究におけるウィスコンシン学派など、左翼的な研究も多い。



-----学問-----
マディソン校とミルウォーキー校に大学院がある。マディソン校は大学院が充実しており研究水準は高く、州立大学としては国内トップクラスである。大学院ランキングブックでは、各分野で10位以内に入るものも多い。生物化学などが有名であり、社会学部は大規模であり、大学院ランキングで全米1位となる年が多い。医学部やその他の理科系、歴史学専攻等も有名である。日本語教育専攻も有名であり全米でトップ3以内に入る[要出典]。

基幹キャンパスであるマディソン校は、20のカレッジやスクールに分かれている。さらに経営、工学、教育、農学、文理学部と、専門職大学院として法、経営、医、獣医、薬がある。最大のカレッジである文理学部(the College of Letters and Science)は、ほぼ半数の学部学生が所属し、39学科と5専門職大学院(professional schools)からなっている。生物学、天文学、歴史学、地理学、社会学など幅広い学問研究を行っている。


-----マディソン校-----

ウィスコンシン大学マディソン校 メモリアルライブラリーマディソン市は快適で住みやすく、湖の間にある美しい町としてアメリカ国内では有名であり、極めて優れた都市計画のもとに作られている。主要産業は州政府と大学であり、高学歴住民が多く、左翼的、進歩的な町である。人種差別は少なく、留学生には暮らしやすい町でもある。

大学の学部生は、州内の白人学生が大半である。州住民、および協定を結んでいるミネソタ州の住民は授業料が年間 $5,860だが、州外からの学生や留学生はその3倍以上である。奨学金は各種ある。大学院は留学生も多く、白人の他、アフリカ系(黒人)、ラテン系やアジア系、とくに中国人や韓国人が多い。大学院で優秀な場合は授業料免除の上、アシスタントとしての賃金をもらうことができる。アジア各国、例として、韓国や台湾、タイ等では、ウィスコンシン大学は高く評価されており人気が高いと言われている[要出典]。構内の院生住宅はアジア系がかなり多い。大学内の日本人は約200人。

市内は治安がよく快適であり、人種差別も少なく、日本人が留学して学問に取り組むには大変適した町と言ってよい[要出典]。教員のチームプレーもあり対応があたたかいとも言われる[要出典]。大学のフットボールが町では非常に人気がある。冬は日中マイナス10度、夜間はマイナス20度以下が普通であり、年によってはさらに寒いこともある。